一定期間更新がないため広告を表示しています

 カップラーメンを食ってた。生麺の結構うまいヤツ
食いながら夢中でゲームしてた。食っては進んで、また食って進んで置いて…

ゲームの画面の、ラーメンの、視界の端に何かが入った
まぬけにも大口開けてすすっている時だった

このラーメンにはどのカップ麺にも有るように“乾燥かやく”が入ってた。きざみネギとかメンマとか

「?」

オレの脳の細かい設定みたいのが、それをただのかやくなんて見逃せなかった

器の端の白い部分、細かい節のナニモノか。

昆虫の節、細かい脚の節が曲がって張り付いている
サイズ的には1cm。よく見るとご丁寧に細かい毛まで生えてるのが見える
オレはこれが何の虫の足か嫌ってほど分かった

分かったのはまあいい。どうするかはこの口に含んでいる(途中の)麺と汁だ

オレはこの際気づかなかったことにしようとさえ考えた
この汁にアレの細かくなったのがダシになっていたとしても。それでこのラーメンが結構旨いことも
その前に作ったとこにサンプルを送って分析させようかとか(そんで金もらってとか)

半分以上食ったカップ麺は、だらりと流しに滑り込んでいった


「野本さんゴキブリ食ったこと有ります?」
ええ、と聞かれた彼女は突拍子も無く酷い質問に過敏に反応した
「あるわけないじゃないですかーもう!」

「オレ、食ったことある…うっかりだけど」

それを聞いた彼女の瞳孔が、一瞬左右に微動したのが分かった